◆HOME    


あなたが与えているフードは本当に安心ですか?

良いドッグフードの見分け方!

犬のウンチは固い方がいい?

犬が食べてはいけないもの

ドッグフードのコストとは?

ペットの中にペットが?

手作り愛情食にまさるものはない?

ドッグフードの並行輸入品とは?

あなたの愛犬こんな症状ありませんか?

ドッグフードの並行輸入品とは?


ある雑誌の裏表紙をめくったところのページにアメリカのA社の広告がありました。

なんて書いてあるかと言いますと・・・。

「A社が認めない並行輸入品の品質に誰が責任を持つのでしょうか?」

と言う内容です。

なぜ、このような広告を出すのかと言いますと・・・。

並行輸入品とは、アメリカ国内流通品のことです。

前述しましたようにアメリカから輸入するとなると最低でも船で、一ヶ月くらいは時間がかかります。

それから、倉庫に入って、販売店に並んで、なおかつ消費者が買うまでに時間がかかり、買った後も、食べ終わるまで何日もかかります。

これは食品ですので、こんなに時間がかかると酸化が始まってしまいます。

つまり腐ってしまいます。

でもアメリカ国内の流通品は、基本的に酸化防止剤を入れていません。

入れていたとしても、微量です。

日本向けには海上輸送や長期保存のための技術的な施策が必要です。

コンテナの中は高温のサウナ状態です。

そこで酸化防止剤を入れてるんです。

酸化防止剤は基本的に化学物質です。
 
化学物質は犬にとってすべての元凶なんです。

(もちろん人間も同じ)


では、なぜ並行輸入品が市場に出回っているのでしょうか?

それは、日本市場向けの製品よりコストが安いからです。

つまり、今言ったように長期保存のための配慮がされていないから安いんです。

食品と音楽CDをいっしょにしてはいけませんね。

CDなら、輸入盤の方が安いので、同じものなら私も輸入盤を買いますけど(笑)。

A社としては、腐ってるものをいかにも正規品のように販売されてはたまったものではありません。

A社は自社の信用問題としてわざわざ、広告を出している訳ですね。


では何を選択すればいいのでしょう?


それは、



をご覧下さい。