Blogブログ

ワンちゃんに関するコンテンツです

犬語が話せたら・・・

犬語とは?

犬の習性、行動やしぐさから犬の気持ちを理解し、
また犬にこちらの気持ちを伝えることです。

うちのわんこは私のベッドの横に置いてあるエアカーゴで寝ています。
私が朝起きて立ち上がると、必ずあくびをします。

そのあくびは「エ~ヤン」と言いながらします。

つまり、
「ボクも起きたから、連れて行ってくれてもえ~やん」
と聞こえます。

人は眠たくなった時あくびをしますので、
愛犬を叱っててあくびをした時、
「私がが叱ってるのにあくびなんかして、聞いてるの!」
と思うかもしれません。

しかしこれは前にもお伝えしましたが、
必死に「もう叱らないで」と言ってるんですね。

あくびにもいろんなあくびがあります。

これを知ることによって、受け止め方が変わります。

つまり愛犬に対する次の行動が変わってくる訳ですね。

もしこのことを知っていたら
「わかったよ。もう終わりにしましょう。」
「よしよし、おやつにしようか?」となりますが、

知らなかったら・・・
「ふざけないで!あんたなんか知らない!」
「もうおやつなんか無いからね!」
なんてことになりますよね(笑)

人間だってあくびには眠たくなった時と緊張した時があります。
緊張を和らげるため生理的に自然に出たあくび。
それをたまたま見つけた上司に

「なんであくびなんかしてるんだ!やる気あるのか!」

なんて言われたら、ストレスいっぱいですよね。

愛犬もきっと同じ気持ちですよね・・・。

関連記事

  • 関連記事はございません。