i-DOG(アイドッグ)訪問・移動・出張ドッグシャンプーサービス アントレ・独立・起業・開業支援プログラム
 ◆HOME  ◆7つの基本内容  ◆詳細内容  ◆開業支援ツール  ◆マスコミ記事とプロフィール  ◆夢を実現できる人

「私は仕事でイヤなことや、ストレスを感じることがまったくありません!」


と言えば、あなたは信じますか?

しかし、これは本当なんです。

「今日は会社に行きたくない。」 「またあのイヤな顔を見たくない」・・・そんな毎日を送っていませんか?

そう思っているなら、あなた自身、「時間がもったいない」と自覚しているはずです。

私もそうでした。しかし、会社をそう簡単にやめられるはずがない。

しかし・・・
人生はもっと楽しく生きられるはず。もっと自由に思いのままに。

そう考えた私は、起業・開業の雑誌を読み漁りました。ほとんどがコンビニや宅配のお弁当屋さん、飲食店。

どれもこれも今までまったく興味もなく、やっていく自信などありません。

しかし、その時思ったのです。

「そうか、興味のないものをイヤイヤやっても続くわけがないし、うまくいくわけが無い。」

自分の好きなことをすればいいんだと。では好きなこととは?

野球・・・この歳(49歳)で好きだからと言っても今からプロ野球に携わる仕事に就くのは無理。

カメラ・・・好きだけど、ドシロウトでフォトグラファーになるのも難関。

犬・・・・・イメージするのはドッグトレーナー。いやそれもどう考えても無理でしょ。

      トリマーは?いやいや若い女の子がやってるそれもねぇ。


でも・・・
そうだ!犬のシャンプーならできる。

しかしどうやって?

そうだ、まったく新しいサービスを提供できれば、ペットサロンと競合することもなく、新しい需要を掘り起こすことができるのでは?

そして、出張・訪問シャンプーというサービスを始めることにしたのです。

私がなぜ、シャンプーカーを始めたのかをお話します。


ペット業界とのは何の関係もない普通のサラリーマンだった私が、ワンちゃんの仕事をすることになろうとは私自身、夢にも思っていませんでした。

2003年(平成15年)8月のことです。

日曜日のある日突然、娘からの電話で「今すぐ来て!」と高松市内のペットショップに呼びだされ、妻と下の息子と一緒に行きました。

そこにいたのは可愛いミニチュアダックスの赤ちゃん。この子は他の子よりも小さくて、ショーケースの中ではなく、店員さんが見守れるようにでしょうか、レジのすぐ横にダンボールが置かれてあって、その中に入っていました。

それまで犬を飼うという話し合いもしてなかったのですが、「この子にしよう」と誰からともなく家族全員がこの子を見た瞬間決めていました。

支払をしてこの子を受け取って帰ろうとした時・・・

「お客様、これを・・・」

「ン?」

店員さんから渡されたのは白い液体が入ったチューブ。

「え、これは何ですか?」

「虫下しの薬です」

「・・・・・」


連れて帰って初めてのウンチをしたら血便が出ました。

すぐに病院に連れて行きました。

すると大きな寄生虫がお腹の中から出てきました。

「最初からお腹の中に虫がいることが当たり前なのか?」

「この業界はおかしいのでは?」

「犬の流通はどうなっているだろうか?」

「この業界のことを知りたい・・・」

そう思った私は、早速始めました。

犬の生体販売です。

もちろん、副業として。

しかし、うちは普通の戸建て住宅です。犬を保管する場所がありません。

始めたのはネットでの販売です。

ワンちゃんの写真をホームページに掲載して、見てもらって選んでもらうというのが普通だと思います。

私のは違いました。

「理想のワンちゃんを探します!」

それだけです。

毎月何万件ものアクセスがあり、売れました。

しかし、目的は売ることではなく、業界を知ることです。

1年間やって十分知ることができました。

目的は達成したので、この仕事はやめることにしました。

ブリーダーさんが直接、空港へ行き、お客様の近隣空港へ。

この1年間、ワンちゃんと会ったことがないんです。

それにネットの仕事というのは如何に検索エンジンに上位検索されるかが勝負。

毎日それだけです。

ワンちゃんと会えない。PCとにらめっこの毎日。

なおかつ、そもそも生体販売はしたくない。

でも、犬が好き!

犬の仕事を本業にしたい!

その気持ちがどんどん大きくなりました。


しかし・・・・・

犬の仕事って何があるだろう?

普通のサラリーマンの私ができる犬の仕事って・・・???

犬の訓練士 → ムリ!

トリマー   → ムリ!


あぁ、何もできない!

・・・

・・・

ん、ちょ、待てよ・・・

人気犬種は何だ?

小型犬ではトイプードル、ミニチュアダックス、チワワの3大人気犬種

中型犬では柴犬、コーギー

大型犬ではゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバー

この中でトリミングが必要なのは?

トイプードルだけだ!

そして犬種の中で一番、数が多いのは何だ?

これは盲点! 雑種だ!

雑種でも一番多いのは柴犬の雑種。

つまり、トリミングできなくても、トリマーにはなれなくても、シャンプーだけならできる。

トリマーではなくシャンパーだ!(一般的にはグルーマーと呼ばれてるのか?)


トリミングサロンはトイプードルを抱っこして来る顧客のイメージを思い描く。

では、大型犬、雑種、そして外飼いの子たちは?

大型犬は連れて来にくい。

中型犬雑種、特に外飼いの子は敷居が高い。

これだ!

業界の隙間(ニッチ)だ!

自宅に行ってシャンプーすればいい。

でもお風呂場でするわけにもいかない。

車の中で・・・・

シャンプーカーだ!


こうして会社を退職し、サラリーマンの自分と決別する決意をしたのです。

そして、自分と同じように脱サラして何かを始めたいけど、
何をすればいいのか悩んでいる人のために、このやり方を伝授したいと思いました。

ただし、犬が好きでないとできません。

盲目的に好きとか、マニアックとか、そういうのではなく、普通に犬が好きであることです。

今は「訪問」というのはビジネスのキーワードです。高齢化社会では「来てくれる」というのがどんなにニーズがあることでしょう。

今はイオンもヨーカドーも挙って訪問サービスを始めているではないか。

「犬のシャンプー」これならやれる! あなたもそう思いませんか?

しかしまったく初めてのことをするわけです。誰も教えてはくれません。

そのためいろんな無駄をしました。時間を費やしただけならともかく経費の面でもです。

しかし、あなたはそんな無駄をしなくていいのです。

わんちゃんの好きなあなたのために、この開業支援プロジェクトを作ったのですから。

私は
今、時間を自由に使っています。

誰にも命令される事も無く、嫌な上司もいない。

やりたいことをやりた時にして、人生のストレスを全く感じていません。

ただただ好きことを仕事としてやり、楽しいと思う事のみを追求出来る人生をあなたも味わいたくありませんか?

もう大事な時間を会社のために使うのは止めて、自分自身と家族のためだけに使いませんか?



起業成功5つの条件とは?


1、自分の興味のある好きなことをする!

  好きではないけど、儲かりそうだから・・・という不純な動機では商売は長続きしません。


2、自分に出来ることをする!

  犬が好きでも、ドッグトレーナーやJKC公認トリマーなど、今から学校へ何年間も通ってなんて、家族に責任のある立場では現実問題として難しいですね。


3、粗利率の高い仕事を選択する!

  いくら売り上げても薄利では・・・成功率も薄いですね。


4、出来るだけ在庫を持たないビジネスをする!

  売れ残ったら、その分だけ利益が下がります。


5、人に喜んでもらえる仕事をする!

  お医者さんやお坊さんはお代を頂いた上に「ありがとうございました」とお礼まで言ってもらえます。

  こんな仕事冥利につきるビジネスなら最高ですね。


まずはあなたが犬が好きなことが、この仕事の絶対条件です。

自分の好きな仕事、そして特に犬に接する仕事は仕事をすることで自分自身が癒され元気になれます。

犬はみんながセラピードッグなのです。

そしてシャンプーの粗利率はもちろん100%。

在庫はドッグフード販売の場合、多少は持ちますが、売れ残ることはありません。

そして帰り際、お礼まで言って頂けます。こんな仕事は多くありませんね。

どうです?出張ドッグシャンプーサービスなら、この条件すべてクリアしていると思いませんか?



i-DOG『開業支援プロジェクト』はいわゆる一般的なフランチャイズではありません。

起業を考えられている方は皆さん一度はフランチャイズの募集に興味を示されることと思います。

フランチャイズでイメージするのは、コンビニや飲食店ですね。

しかしこれらの仕組みは本部だけが儲かるようにできているだけのものです。

営業時間は本部に決められ、売れ残った商品の処理まで自由にできない。

売上ノルマまで課せられて、ロイヤリティを払って・・・。

しかしこれなら脱サラした意味がありますか?

サラリーマンとして上司の命令通り働いてきたのとどう違いますか?

いやむしろリスクだけは大変大きなものを背負ったわけです。

i-DOGではあくまでもあなたが社長なのです。

私はあなたのお手伝いを一生懸命しますが、ものごとを決定するのはすべてあなたです。

もちろん営業時間も休日も、価格も仕入先も、すべて社長であるあなたの判断でなされるものです。

ですから、時間の使い方は自由です。

もう誰に何を命令されることもありません。

さあ、あなたはあなたの思った通り、自由に羽ばたきましょう!



躊躇しているのを不況のせいにしていませんか?

私は不況を感じたことがありません。

今苦しいのは下請けや代理店など、上から仕事を与えてもらってる会社です。

苦しくなると一番最初にしわ寄せが来るのは下請けです。

しかし、あなたはあなたの裁量で直接お客さまと接するのですから、可能性は無限なわけです。



サラリーマンと、どっちがリスキー?

自分の思い通りにはなかなかいかないのがサラリーマン。

いまやうつ病になるリスクさえも抱えています。

40歳代後半からは給料がアップせず、それどころか常にリストラ候補。

60歳定年を迎えられる人は一握りの人でしょう。

その一握りの方が定年後再就職となれば、ある人材派遣会社の言うには、

収入は7割ダウン(つまり収入は3割に)は覚悟が必要ということです。

そうならないためにも、今のうちに基盤を造り、60歳を過ぎても現役で今までどおりの仕事が

できるようにしておいた方がいいとは思いませんか?

役員になれず一般サラリーマンのままなら、経済的にも負け組になるのを覚悟されるべきです。



アナログビジネスとITビジネス

このドッグシャンプーサービスという仕事は見ての通り、完全なアナログビジネスですよね。

いくらデジタルの世の中になっても、ビジネスの基本はアナログです。

それはどんな時代になっても、人の感情が物事を動かすことに変わりないからです。

しかし、ホームページからの集客は今後もどんどん伸びることでしょう。

ITをうまく使わないと、せっかくのチャンスをものにできません。

基本はアナログビジネス。、そしてITを駆使する。リアル店舗のないビジネスでは情報発信が重要な要素となります。これが最大の効果を生む方法です。

アイドッグシャンプーサービスはお客様の琴線に触れるアナログの感情マーケティングとITを

組み合わせた効果的なマーケティングを行います。

私はこれを「ハートストリングス・マーケティング」と呼んでいます。



仕事の安定性

私の知り合いに整体師がいます。

彼の仕事も私が一頭シャンプーして対価を頂くのと同じように、ひとりマッサージしてナンボです。

ところが彼の仕事と私の仕事には決定的な違いがあるのです。

なんだと思います?

彼の仕事はお客さまが肩こりや腰が痛くなったその日に予約の電話があり、

その日の内にマッサージします。

そりゃそうですよね。腰の痛みは明日マッサージでは遅いのです。

ところが犬のシャンプーはどうでしょう?

必ずその日にシャンプーしなくてはいけない理由はありますか?

つまり彼のお店のスケジュールは明日以降、基本的に白紙です。

ところが私のお店のスケジュールは今月も来月も再来月もずっ~と埋まっています。なぜでしょう?

2週間に一度、一ヶ月に一度、定期的にシャンプーすることが決まっているお客さまがいるからです。

そしてそれはわんちゃんが生きている限り続くのです。

ですから時が経てば経つほど経営は安定してきます。

これはこちらから訪問するからこそ成立することなのです。

そう、決定的な違い。あまりにも大きな違いです。



これからもどんどん需要が見込めるペット業界。

しかしその中でも固定費の掛かる店舗を構えている美容室はどんどん淘汰されています。

お客様は美容室に愛犬を預けて何時間もかかることにストレスを感じています。

電話1本で来てくれて、約1時間で終了。

出張シャンプーが喜ばれる理由はそこにあります。

ニッチビジネスではあるかもしれませんが確かな需要があるのです。

むしろニッチであるからこそ需要があるのです。

犬好きのオーナーだからこそ可能なビジネスなのです。

あなたの地域でオンリーワンのビジネス。

競争が無いのですから、その需要はすべてあなたのものです。

マスコミも取り上げてくれ、その宣伝効果ははかりしれません。

先に目を付けた者の勝ちなのです。



開業して一番大事なのは施術の技術ではありません。

大事なのは集客です!

集客できなければ、いくら技術があっても商売になりません。

ホームページもそうです。よく勘違いされている方がいらっしゃいますが、

ホームページもそれを作っただけでは誰も見てくれません。

いかに効果的に告知できるかが、成功するかどうかのカギを握っているのです。

そして顧客になって頂いた方がいかにリピーターになって頂けるか?

これは開業初期のの行動で決まります。ここで成功するか失敗するかで、

今後その差が歴然と広がっていきます。


そこで業界初の
出張ドッグシャンプーサービス開業支援プロジェクト が誕生しました!

『開業支援プロジェクト』では効果的なチラシをシーズンに合わせテンプレート化し、

投下するタイミングもシーズンに合わせて判断します。

また地域に合わせた効果的な新聞掲載も判断します。

また、テレビ取材を利用し、瞬間的に最大の効果を発揮します。

これこそi-DOGの『開業支援プログラム』の真髄です。



営業未経験でも関係ありません。

あなたはお客さまに対して特別な営業テクニックは必要ありません。

お客さまが求めているのは、あなたがいかに
「愛犬を大切にしてくれるか?」です。

必要なのは、お口の上手な営業マンではありません。

お客さまに対してすることは「わんちゃんを大事にしてあげること」なのです。

そしてお客さまと、また、わんちゃんとの会話(コミュニケーション)を存分に楽しんで下さい。

そうです、この仕事は楽しんでする仕事なのです。

そして仕事を継続すれば継続するほど、ちょっとずつ顧客が増え続けます。

メチャクチャ儲かるような仕事ではありませんが、やればやるほど安定してきます。

よくある飲食店のようにオープン時にワァ~っと人が来て、いつの間にかサッと人がいなくなってる。

なんてことはありません。



公的資金借入れは信用です!

消費財である自家用車をローンで買うのは問題です。

しかし、起業するための「公的資金」は借入れできること自体があなたの信用です。

借入れがあることで頑張れるし、毎月きちんと返済することがあなたの社会的信用を

益々アップさせるのです。

*注意 借入れできる額はあなたの銀行預金額の9倍までです。

自己資金0円の方は借入れできません。

面会時に資金面について話をさせて頂きますが、せっかく面会にきて頂いても、

自己資金0円では、無駄骨になってしまいます。

なお40歳未満の方には本部助成制度があります。面会時にご説明いたします。



開業プロジェクトが効果を発揮できない方


訪問してシャンプーするというこだわりのサービス。ニッチでユニークな独占市場です。

つまりこれは青い海(ブルーオーシャン)を泳ぐビジネスなのです。


* ブルーオーシャン戦略とは(Wikipediaより)

競争の激しい既存市場を「レッド・オーシャン(赤い海、血で血を洗う競争の激しい領域)」とし、競争のない未開拓市場である「ブルー・オーシャン(青い海、競合相手のいない領域)」を切り開くべきだと説く。
そのためには、顧客にとってあまり重要ではない機能を「減らす」「取り除く」ことによって、企業と顧客の両方に対する価値を向上させる「バリューイノベーション」が必要だとしている。


その地域であなたにしかない青い海、唯一無二の価値となるわけです。

開業支援プロジェクトは第二の人生を人に命令されることなく自由に生きるためこの仕事を

生業にする方を対象としています。いわばスローライフでもあります。

しかし開業プロジェクトにはデメリットもあります。下記のような方には効果を発揮できません。


・「何でもいいから何か儲かるようなことはないか?」とお探しの方。

  また、大きく儲けたいと言う方には向いていません。
  はっきり言って、ラーメン店やコンビニの方が時間は拘束されますが、当たれば儲かります。

・今の会社や仕事から逃げ出したいだけの方


正直これだけの動機では私はあなたを成功に導く自信がありません。

起業が成功するかどうかは経営者としてのあなた自身の資質と気持ちのもちようが最大の要因です。

資金があり、開業できたとしても成功と呼べるかどうかは、あなた自身が真剣にこのビジネスに向き合い

素直な気持ちでこのプロジェクトと取り組めるかどうかです。


開業支援プロジェクト稼動エリア

全国 (ただし、小樽市、川西市、大牟田市は募集していません)



開業支援プロジェクトの
詳細内容は next をクリックして下さい。