Blogブログ

ワンちゃんに関するコンテンツです

失敗しない子犬の選び方!

 

犬の散歩の意味!

近所で毎日犬と散歩をしている人を見かけます。
その方は定年退職して悠々自適の生活の方。
自分の健康も兼ねてのことでしょう。

しかし、仕事を持っている人が毎日となるとこれは大変なことです。
苦痛を感じることになるのでは?

ひょっとして、犬を飼いたいけど散歩に毎日連れて行く自信がないから飼えないなんて思っている人もいるかもしれません。
そのために「猫の方がいい」と感じる人も多いと思います。

よくあるのが、「1日どれくらい散歩させたらいいですか?」という質問。
犬の散歩は人の散歩とは違います。

犬が散歩する意味は、その犬に社会性をもたせること。
だから時間とか距離とかではないのです。

散歩中にあったほかの犬とコミュニケーションをとったり、「車はこわいよー!」と教えたり、人とはどう接するか勉強したり。
散歩中に大きな野犬に出会いました。

うちの犬はその野犬が相当恐いと感じたようです。
でもそれも勉強なんです。

大事なことはこういうことなんです。
犬が人とトコトコ歩いても犬にとってはたいした運動ではありません。

ふだんはお家で適当に遊ばせとけばそれでいい。
特に小型犬なんか、嬉しい時は家の中がドッグラン状態。
それでいいんです。(あなたさえよろしければ(笑))

散歩では、出合った犬と争ったり、猫を追っかけていかないように教え、覚えることが犬の重要な仕事です。

しつけの本で・・・
「運動量の多い犬種はリードをつけて1時間程度自転車で走らせましょう。」

と書いてあるものがありますが、こんなしんどいことはありませんね。
運動は大事ですが、一番大切なのはあなたとのコミュニケーションです。

成犬になれば、この運動量は犬も負担になります。
時間も何時になったらなんて決めない方がいい。

自然体です。自然体。
リラックスして潤いのある生活をする。

そして、犬との生活を楽しむ。
そのためにあなたには愛犬がいるのではないですか?
そしてあなたが楽しむことが、犬にとっても最高の幸せですよね。

次は「いい飼い主とは?」です。

関連記事

  • 関連記事はございません。