OpeningSupport

「夢を実現できる人」と「できない人」

その違いはやったか、やらなかったか・・・だけです。
漠然とした夢 → 明確な目標

夢はいつまでたっても夢でしかありません。
それを実現するためには明確な目標とならなければなりません。
脱サラしたいけど(夢)・・・何の商売ができるか分からない・・・

自分は何が好きなのかを思い返して見る(自分の棚卸し)

そうだ!犬が好きだから、何となく犬の仕事をしてみたい(夢)
でも、そんな経験無いし、無理に決まってる?
いやでも出張ドッグシャンプー、これならできるかもしれない・・・

犬の仕事を自分の生業にする!(目標の設定)
ここまで来ればもう夢は実現の一歩手前です。

会社を辞めたい・・・でも、もう人に雇われたくない。
でも、何をどうしていいかわからず、ただ時間だけが過ぎていく。
また今日も憂鬱な会社に行かなくては・・・

こんな自分にもできる商売あるんだろうか?
そればかり考えて・・・でも結論が出ない。

そんなあなたへ・・・

犬が好きですか?

もしそうなら、あなたには最適の職業です。
この仕事で成功の最大の条件は・・・犬が好き!

もしあなたが起業しても、楽しくない仕事では長続きしませんし、本部に管理されるフランチャイズではサラリーマン時代と同じようなものです。

この仕事の素晴らしいところは・・・
あなたは自由なのです。誰にも管理されません。
そしてお客様から代金を頂いてなおかつお礼を言われることです。
本当にお客さまの喜ぶお顔が見れます。
そしてお礼を言って頂けるんです。

こんな職業はお医者さんかお坊さんしかいませんね。
こんな素晴らしいことがあるでしょうか?
お客さまの笑顔で疲れも吹っ飛びますね(笑)

しかし、あなたにとっては全く初めての業界。
右も左も分からないことは当然です。
歳も重ねて初めての業界に飛び込むなんて、なかなかできません。

起業を考えている人の90%は起業までいかずに挫折すると言います。
問題を先送りする人は永遠に解決しません。

だから挫折するのです。

あなたがもし今、会社が苦痛であったり、リストラの危機にあってるなら・・・
逆境は成長するまたとないチャンスであって、決して逃げてはいけません。

「必ずできる」と心の底から信じ、行動すれば現実のものとなります。
そして人よりもほんの少しのプラスアルファの努力をした人は大きな果実を手にすることができるのです。

物事を前向きに捉えるプラス思考が目の前の事態を好転させます。
あなたの熱い思いが自分自身を動かし、人を動かします。

そしてあなたは魅力にあふれ、人を引き付け、仕事を引き付け、成功を引き付けるのです。
あなたは今、エネルギーを一点に集中して下さい。

実は私も脱サラ組なんです。
犬とは全く関係のない業界。
私の脱サラは苦労の連続でした。

その理由はひとつ。
教えてくれる人がいなかったらです。

だからこそ私はこの「ドッグシャンプーサービス開業支援プロジェクト」を作ることにしたのです。

私と同じ脱サラ組に精神的にも経済的にも苦労なく開業でき、存続できる方法を。
特に精神的な不安は想像にあまりあります。
私はあなたといっしょになって、新しいあなたの船出を見守ります。

そして経済面。
私は広告にはかなりのお金をつぎ込みました。
いろいろな集客効果のテストをするためです。
でもこの「開業支援プロジェクト」を活用することによって、あなたはそんな無駄なことをする必要はないのです。無駄なことは私がすべて経験したからです。

「開業支援プログラム」と言っても、マニュアル本ではありません。開業前の準備→開業→集客、すべて本部と密に連絡を取り合い、成功への道をいっしょに成し遂げて行くのです。

あなたは残り10%の起業できる人になるんです。
ここまで真剣に読まれたあなたなら成功は可能です。

それでもまだ、「本当にニーズ(需要)はあるんだろうか?」と疑問ですか?

ペットとしての犬の実態を冷静に考えればすぐに分かりますが、ほとんどの人がこれに気がつきません。
ものすごく単純なことで、一言で説明できます。目からウロコで驚くかもしれません。

「ペットサロン(トリミングのお店)でないのに、本当に儲かるのだろうか?」

実はペットサロンより利益率が高いのです。それもサロンなど問題にならないくらいに!
それは何故か? 答えを知りたい方はどうぞご来店お待ちしております。

ドラッカーは著書「明日を支配するもの」の中で、セカンドキャリアを成功させるためには『本格的に踏み切るはるか前から、助走していなければならない』と説いています。

「独立したら応援します」と言っていたクライアントが、実際に会社を辞めて独立し、会社の看板がなくなった瞬間、相手にしてくれなくなった。なぁ~んて話はよくある話。この仕事はそんな過去の人脈とはまったく関係なしに始められる仕事です。

とは言ってもまったく別の世界で何も準備せず成功しようとしても、世の中そんな甘くはありません。
「だからあんたの『開業支援』を検討してるんだろうが!」とツッコミ入れられそうですが(笑)

しかし、システムはあなたを補うものであってすべてではありません。

優先順位は
× ①システム、②市場 ではなく、
○ ①オーナーの資質と努力、②システム ③市場
(このニッチビジネスでは人口の多い大都市が絶対に有利ということではないという意味で市場が③)
有店舗販売ではなく無店舗販売のこの仕事は、「情報」のインポート、そしてエクスポートが非常に重要です。
常に吸収して、そしてそれを吐き出して下さい。積極的に!

しかしあなたがもし有能だったとしても、ただ有能というだけでは何もできない。
業を成す者は常に三つのものに恵まれているという。

天の時
(あなたが今こそ!と思った時が天の時)

地の利
(あなたが熟知する地が地の利)

そして人なり
(それはご家族の協力であり・・・そして私とその仲間)

あなたには回り道をさせません。協力者がいることが成功への近道なのです。
さあ、私たちといっしょに新しい自由な世界へ船出しましょう!

あとがき

フランク・シナトラが歌った古い有名な歌に「マイ・ウェイ」という歌があります。
この歌はある男性が年老いて最期のときを迎えて自分の人生を振り返る歌です。

「マイ・ウェイ」(和訳:すてぃまろ亭、ウェブ検索にて引用)

そして今、終わりが近づき
そして終幕に直面している
友よ、これだけはハッキリ言える
私の事を確信をもって
私は波乱の人生を送ってきた
困難にもでくわしたけれども
全ての道を旅してきた
普通の旅ではない 自分の信ずるままに

後悔も少しはあった
しかし、再び言及することはほとんどない
やるべきことはやったし、免除してもらうこともなかった
全て慎重に道に沿って設計をたて
ただの設計ではない 自分の信ずるままに

たしかに君が知っているように
自分がこなせる以上のものを抱え込んだときもあった
しかし疑問に思ったときは
立ち止まり、引き返した
私は全てに堂々と立ち向かった 自分の信ずるままに

愛し、笑い、涙したこともあった
欲しいものを手に入れ、敗北も味わった
そして今、涙が途切れ
わたしは何もかも楽しかったと気づいた
私のしてきたことを考えると
私は恥ずべきやり方ではなかったと言える
いや、いや、私は違うのだ 自分の信ずるままに

人はその人なりに得たものがある
自分を偽る者は
自分の本当の気持ちも祈りの言葉も口にできないのです
記録は私が戦ってきたことを示している 自分の信ずるままに

そう、自分の信ずるままに

あなたは、人生の最期に自分自身を自信を持って振り返ることができるでしょうか?
「悔いは無い!」と言えますか?

これをご覧下さい→。わかやま店の「幸福論」というブログ記事です。

参考になれば幸いです。
さらに、ペット美容で起業・脱サラ・独立開業をめざす方が即、成功するための秘訣公開ブログです!

失敗しないトリミングサロン・移動ドッグシャンプーカー開業論!


開業支援プロデューサー プロフィール


新居 格(にい いたる)
1956年11月 徳島県徳島市生まれ、現在香川県高松市在住。

2006年10月

大学卒業後、電器メーカー系システムエンジニア、インテリアメーカー管理職を経てアラフィフで脱サラ。

2007年2月
mixi コミュニティ「犬語が話せたら・・・」を立ち上げる

2007年4月
Web Shopをオープン。ドッグフードの販売を始める。

2007年5月
「脱サラ、リストラ」「脱サラ、独立」「脱サラ、起業」「脱サラ、ブログ」などの
キーワードがGoogle 1位

ブログ「リストラおやじの起業だ!独立だ!脱サラするぞ!開業奮闘起」

2007年9月
シャンプーカーが納車される

2007年11月
出張ドッグシャンプーサービスを開業

テレビ局2社から延3回取材を受ける。(KSB瀬戸内海放送2回、OHK岡山放送1回)
ラジオ局2社から取材を受ける。(FM香川、RNC西日本放送ラジオ)
新聞社2社から取材を受ける。(四国新聞社、高松リビング社)
雑誌社2社から取材を受ける。(ナイスタウンかがわ、香川こまち)

2007年12月
開業2ヶ月目で単月新規顧客獲得100件、単月シャンプー頭数140頭達成。

2008年6月
地元同業他社と提携しデザインカット、ペットホテルの営業開始。

2008年7月
四国新聞社の取材を受ける

2008年9月
タウン情報誌 ナイスタウンかがわの取材を受ける

2009年1月
これから「ワンちゃんの仕事がしたい!」と出張(訪問・移動)ドッグシャンプーを開業する人に「自分がした多くの無駄をしてほしくない」と、かねてからあたためていた「開業支援プロジェクト」を立ち上げる。

2009年2月
NTTタウンページの営業マンマニュアル作成用の取材を受ける

2009年10月
開業支援プロジェクト1号店の仙台店がオープン。

2010年3月
mixi コミュニティ「犬語が話せたら・・・」参加者70,000人超える

2011年9月
TSCテレビせとうちの取材を受ける。

2013年10月
アイドッグラティ高松店、10月10日オープン。月末での22日間のシャンプー&トリミング300頭

2013年11月
四国新聞社の取材を受ける
タウン情報誌 ナイスタウンかがわの取材を受ける

タウン情報誌 こまちの取材を受ける

2013年12月
開店3カ月目、初めての12月、トリミング月間500頭

2014年3月
ドッグラン オープン

2015年3月
JKC A級トリマーを店長として1年がかりで迎え、初月にトリミング前年同月比200%達成

2015年4月
10店舗目となる首都圏初のよこはま店がオープン。

2015年6月
ブログ「失敗しないトリミングサロン・移動シャンプーカー開業論!」スタート

2015年9月
会社の自己資本比率が第2期スタート時(2014年10月)の15%から一気に潰れない会社の指標である40%を超え、45%になる。

四国新聞社の取材を受ける。
ホテルをリニューアルオープン。3段マンションを5棟導入する。

2016年9月
自己資本比率が70%を超える。

2017年3月
土地を購入しアイドッグラティ高松店を新築移転する。

タウン誌「こまち」、フジサンケイグループ「リビングたかまつ」の取材を受ける。

2018年4月
新人スタッフがトリミングの全国大会で優秀技能賞獲得。